扁桃腺

プロポリス配合の点眼剤でものもらいの治療

どんな病気も比較的軽ければ、完治までの期間は短くできるのでしょう。
しかし完治の期間は個人差が当然あります。
眼の病気も同様で、多くの方が経験をした事のある病気がものもらいです。
通常1~2週間で症状は回復すると言われていますが、軽視はできません。
的確な対処法を見つけたいものです。
プロポリスを使用する事で効果は早く出てくれます。

ミツバチの巣の中は、天然の抗生物質状態で覆われていて、菌を退治してしまう程の無菌状態が確認されているそうで、そこから採取した物がプロポリスです。
子どものものもらいにも効果があると言われていて点眼薬の代わりに使用する事も出来ます。

水で薄めた状態で、スポイトや綿棒で患部に塗ります。
プロポリスを配合した点眼剤の出来上がりです。
ちょっとした体験談ではありますが、父親がプロポリスがものもらいに効くとの話を聞きつけ、ものもらいのできてしまった自分の子どもに直接、プロポリスエキスを塗り、子どもが眼に塗った痛みで泣きじゃくってしまった例があります。
しかし、翌日には綺麗さっぱりと完治し、子どももスッキリ痛みも全く無く過ごしたそうです。
この様に若干痛みが伴うので、原液での使用はやめておいた方が良いかもしれませんね。

ものもらいは、子どもも勿論ですが大人であってもストレスが過剰に溜まっている時や生活習慣の乱れなどから免疫力が低下していたり、細菌からの攻撃に勝てない抵抗力に欠けている時などにかかってしまう事が多いです。
疲れが溜まり自分で上手く体調の管理が出来ない時、感染症等にかかりやすくなります。

抗ウイルス・抗菌・抗炎症・殺菌作用もあり、更に免疫活性作用もあります。
自分の抵抗力や免疫力が低下してしまった身体に最適です。
ものもらいにプロポリス配合の点眼剤を作り使用したり、日々健康な身体を作る事にも十分に効果があります。

人工的に作る事や加工する事はできず、天然の薬といっても過言ではないでしょう。
プロポリスとの出会いで、子どもも大人も簡単で早目にものもらいの症状を良くし、更に健康な身体を手に入れる事は夢ではありません。
家族で健康維持する為のサプリメントとして必要な物かもしれませんね。
万病に効くとも言われていますよ。